楽譜 酒井国作編曲「海の組曲」アマデイ作曲

SKU: 3922156560559

価格:
販売価格¥6,600

税込み

商品について

Suite Marinaresca
編成:マンドリン×2、マンドラ、マンドロンチェロ、ギター、コントラバス
スコア・パート譜セット

《海の組曲》は、イタリアのミラノで発刊されていたマンドリン誌イル・プレットロ主催の1908年作曲コンクールでマネンテの「メリアの平原にて」をおさえて一位に入賞した作品です。ギリシャ神話のなかで水に縁のある神々をイメージしたもので、イル・プレットロ誌には、各楽章ごとの作者の意図が次のように記されています。
第一楽章 (ナイアーデのセレナータ) Andante Grazioso
海に神秘の夜が来ました。静かな海は妖精の世界となり、ナイアーデたちは歓び勇んで飛び回っています。
第二楽章 (オンディーナの踊り) Allegretto
オンディーナたちは踊ります。妖艶なその舞は魅惑と夢幻に満ちています。
第三楽章 (シレーナの唄) Andante
身の危うさも分からず船人たちは美しいシレーナの唄に迷い、深い安らかな眠りを貪ります。
第四楽章 (トリトーネのフーガ) Allegro vivace
舵のとれない船は激しい波にもまれ今や危機に瀕しています。トリトーネは海を鎮めながら船人たちを救うように貝を吹き鳴らしつつ右に左に駆け回ります。

(引用:酒井国作マンドリン作品解説集)
まだレビューはありません

RECENTLY VIEWED最近見た商品